設計には理由づけが大事

物の形やその作り方を決めるとき、一つ一つの線、全てに理由が無くてはならない

それも、あらゆる見方からの、沢山の理由が無くてはならない

機能、デザイン、精神的ニュアンス

あらゆる理由がいくつもある・・・それが良い設計だと思う