夕暮れの中、都心を歩くと巨大で圧倒的なビルがそびえている

僕にはこれはムリだ

いつも思っている家族、一人一人のそれぞれの想いを形にするだけでも大変なのに

日々何千という人が使い、何千という人々が訪れるこの巨大建築は

どの様な想いで作ればいいのか?

僕は、そのひとりのために

その人の笑顔の為に創ろうとあらためて思う