箱の重層長屋

重層長屋(重ね建て住宅)

木造、3階建て

延床面積 180.27平米

 

お客様のアイデンティティーと住みやすさを両立しました。

1階に独立した親世帯、2〜3階が子世帯となります。

2世帯がそれぞれに個性あるイメージを持たれ、打ち合わせを繰り返した結晶です。

シンプルで有りながら、暖かく・明るく・風を感じ・静かな室内空間を目指しました。

1階はストレートにヌケを感じられる居室と、ループできる水回りと収納。

2〜3階は、高く広く伸びやかな吹き抜けが目立ちますが、随所にデザインされた見せる収納や、ビンテージ感などなど、、

個性的な一件となりました。

写真は少しお待ち下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です