模型のリアリズムその2

只今提案中の印西の家
IMGP7664.jpg
のびやかな風景を活かして、ポッと浮いた家を造りたい・・・
原野の様なロケーションなのですが、周囲がヒューマンなスケールを超えてしまっているので
地面にくっついていると、自然の中にヒトの生活が埋もれそうなのです・・・
IMGP7673.jpg
それから・・・子供じみた発想だけど、ちょっと上から見下ろしたい!
地面のそばも・・・それはそれでいいのですが、3m上テラスからだとまた、違った自然の見え方をしますよね
IMGP7677.jpg
大げさに言うと、廻りの景色はボクのモンだって感じ!
こんな感じの提案です
新しいスタッフのヒラッチが短時間で造ったんだけど、まあ、良い感じのスケールです
ただ、ヒトの目線でのショットが無かった・・・地面から1.5mの目線でのショットがいるよって
優しく言いました・・・今度載せます
プランはまだまだですが、構造的ローコストもめざし、とても楽しみな一件です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です