移転完了その2–改良!改良!

なんとか、引っ越しも完了し業務再開!
ところが…毎日午後3時頃になると、お隣のモツ焼き屋さんの仕込みのにおいが、モロに事務所の中まで漂ってきて、腹が減って仕事になりません。出入り口が元々お店の仕様なのでフロアヒンジの観音開きドアで隙間だらけなのです。
だんだん寒さも身にしみてきて「こりゃーまずい」と、すぐにサッシ屋に手配し、ステンレール店舗用の引き違いサッシに交換しました。(鍵もそーとー危なかったので、一安心)
これで、「香りの誘惑」と「寒さ」ガタガタ足を震わせる状態はなくなりました。その後、ランニングコストの節約もあって、強力な石油ファンヒーターを買って、温湿度計とにらめっこしながら、家から持ってきた加湿器でモクモクさせて、ほぼ快適な環境となりました。
業務用流しのアルコブは既存の吊り戸棚を上田が届くところまでギリギリに上げ、その下端から、ステンの台まで3方を、乳白の塩ビ板を貼って、全ての入角をコーキングしました。正面には鏡を一枚貼りました。
プラ系の板は、塩ビ、アクリル、ポリカと昨今3種類ありますが、今回コストをけちって塩ビ板にしたのだけれど、これが失敗!塩ビとアクリルの乳白は全然色が違って、塩ビ板は青く写ってダメです。アクリルの乳白はきれい!
その後購入した備品等は、シンプルな壁掛け時計、ゴミ箱、情報発信するための黒板など…
ボクはこの町が好きです。もっともっと廻りのみんなの為になりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です